今回のお米販売について

2011年3月22日
この度の東北地方太平洋沖地震により、被災された方、被災地にお身内やお知り合いがおられる方に心よりお見舞い申し上げます。

 3月11日の地震後、スーパーマーケットやホームセンターなどからお米がなくなる現象が起きました。お米が次回いつ入荷されるかわからないという不安により買いだめをするお客様が多くなる傾向になりました。

 当店に初めて来店されたお客様は、お米が他店になく不安になり、お米屋さんにはあると思い来店された方、会員様もお米が入荷されなくなるのではと、不安になり来店された方などお米に対して様々な不安をもち、来店されたお客様が多く見受けられました。

 当店ではお客様に対して、お米がなくならないことを説明し販売を行っていましたが、手元にないと不安になる気持ちは変わりません。私もそれは理解できます。いつも購入しているお店からなくなったら焦り、買いだめに走ると思います。

 今回の被災地である宮城、福島のお米を扱っており、お客様が「ここのお米を購入して、少しでも寄付になるように購入する」と心温まる意見をいただきました。

この度は、地震後の12日から20日までお米や保存できる商品などを、購入していただくお客様に対して途中で販売が追いつかず、販売ができなくなったことに対し、ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。

 お米についてですが、お米はたくさん備蓄があるので、ご安心ください。

 被災地の復興を皆様で応援しましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
 和穀菜汁 魁 スタッフの手塚でした。

お寄せいただいた内容

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0